妊娠中の足のむくみで悩む方必見! むくみの原因と解消法を解説!


妊娠中妊娠中の方は、体内の水分バランスが変わるため、通常よりも全身がむくみやすくなります。
特に、ふくらはぎや足のむくみは、妊婦さんが共通して抱える悩みと言えます.。
そこで今回は、妊娠中の方におすすめ「足のむくみ解消法」をいくつかご紹介しましょう。

1.妊娠中・どうして足がむくむの?

妊娠中は、栄養分を赤ちゃんに補給するため、通常よりも血液や水分のバランスが乱れやすくなります。
また、妊娠に伴い血液量が増え、皮下組織の部分に水分が溜まりやすくなるのです。
これに加えて、妊娠中はどうしても運動不足に陥りがちです。
つわりなどで運動ができない状態が続くと、末端まで血液が行き渡りにくくなり、水分が体内に溜まって手足や顔など、体全体ががむくんでしまうのです。

2.妊娠中に起こる足のむくみ解消法

足や全身のむくみは「血液の流れが滞っている」こと、妊娠中動く機会が少なくなったため、老廃物が体内に溜まっていることが最大の原因です。
このため、足のむくみを解消するには、「滞ったリンパの詰まりを取る」ことが大切です。

冷えを防ぐことが大切!

軽めのウォーキングをすると、血液の循環が良くなり、リンパの詰まりも若干和らぎます。
また、足先が冷えないように靴下を履くなど、冷えを防止することが大切です。
最近では、むくみの予防に効果のある「着圧ソックス」なども販売されています。

3.むくみの解消に最も効果的・リンパマッサージでむくみを取る

むくみに最も効果的な方法は、リンパマッサージで足のむくみを流していくことでです。
妊娠中の方は(赤ちゃんと母体の健康上)激しい運動ができませんが、癒やしの効果が高い「リンパマッサージ」なら安心です。
お腹の部分は避けて、足やむくみの気になる箇所を優しくマッサージしていきましょう。

妊娠中の不快な症状も改善が期待できる

妊娠中はホルモンバランスの関係で、イライラしたり、気持ちが落ち込みやすいと言われています。
これも、リンパを流すことで症状の緩和や改善が期待できるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は妊娠中のあしのむくみ解消法を紹介しました。
冷えを防ぎ、効果的にリンパマッサージを取り入れることで足のむくみを解消することができます。
むくみを解消することで、妊娠中の不快な症状の改善も期待できますので、ぜひ実践してみてくださいね。


開院10年余りで7万人以上を施術県外・海外から通われている方も!

初回2,000円OFF!県外・海外から来院多数の人気整体院